スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリア優勝のフラグ?! 

寝不足です!

イタリアはなんとか2位通過を果たしました~。
4バックより、第2戦までの3バックの方が断然よかったんじゃ?とかいろいろ言いたいことはあるんだけど、とりあえず置いといて。

大会前から(毎度お馴染み)八百長疑惑で揺れているアズーリ。2006年ドイツW杯の時もそうだったので大会前から「アズーリ優勝すんじゃね説」はチラホラ見かけたのですが、ここにきてやっぱりイタリア優勝のフラグが立ってる気がする・・・とうちのダンナが強硬に主張しているので、ちょこっと書いておこうかと思いましてw。

根拠としてあげた2006年との共通点は、

・八百長疑惑でイタリアサッカー界が揺れている(別に珍しいことじゃないじゃんね(^^;))
・グループリーグで苦戦した(これも毎度おなじみ・・・)
・毎試合違う人が得点(ふむ、確かにここまでのアズーリは全部違う人がゴールゲット)
・グループリーグ最終戦でDFの要が負傷(ネスタ・・・。今回はキエッリーニがケガ)
・このまま順当に勝ち上がるとすると、準決勝はドイツと当たる可能性大(おお、なるほど)

などなど。
他にも、「グループリーグ最終戦で2-0で勝った」とか、「ブッフォンが当たっている」とか、いろいろ言ってました(全部覚えてない(笑)。本人からもっと聞き出して書き足すかも)。

上2つくらいは別に~って感じなんだけど、下3つくらいはちょっとそんな予感がしなくもない・・・かも?!

とりあえず、2006年はデ・ロッシがグループリーグ第2戦で退場&4試合出場停止くらったわけですが、今回はボヌッチのおかげでバロテッリがレッドカードをもらうことも避けられたし(^^;)。
・・・もしかするともしかするのかも・・・?!?!

バカテッリの口をふさぐボヌッチさん
何を言ったか知らないが、いずれにしても主審に聞かれたら一発レッドモノだったであろう

ボヌッチさんに影のマン・オブ・ザ・マッチ進呈!

コメント

やっぱり(*^^*)

こんばんは~
アズ、ヒヤヒヤもので勝ち抜けましたね。
一時はどうなるかと・・・
フラグ説、現実味を帯びて来ましたかね(o^-^o)
ボヌッチ、かなりな勢いで押さえ込んでましたね。ったく、何を言っていたんだか(((^^;)

確か、ボヌッチも、八百長騒ぎで、出場ギリギリでしたよね。クリシトくんが残念でした(-_-;)

シェヴァ頑張れ~

お返事遅くてごめんなさいm(_ _)m

かっぱさん、こんばんは

シェバは残念でした~(T_T)
また2006年みたいにウクライナとトーナメントで戦ってほしかったなぁ~

ボヌッチさんですが、ボーズ系なんですが意外とイケメンかも・・・と最近思ってます(笑)

ユーロもあと3試合!頑張って見たいと思いま~す(^^)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://white6calcio.blog21.fc2.com/tb.php/717-a44ec061

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。